忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[]
top
【2019/08/18 10:01 】
永田農法「極上トマト」をベランダで作る (カッパ・ブックス)永田農法「極上トマト」をベランダで作る (カッパ・ブックス)
永田 照喜治
光文社 刊
発売日 2003-02-25




他書との併読が必要 2005-11-24
後に発売された「糸井重里の つくって食べようおいしい野菜 」

よりははるかに栽培技術や情報も充実している。しかし家庭菜園

入門や永田農法の入門として読むのであれば前作の方が内容が

充実している。目新しい部分は家庭でのコンテナ菜園の場合の

技術が簡素化されたことくらいで全般的には前作がお勧め。

野菜つくりにこれから挑戦する人は一般的な家庭菜園の入門書

と併読したほうが良いと思う。



カラーの本 2005-10-17
永田農法は、10年ぐらい前から知ってはいましたが、もっと美味しい野菜を食べたいとの欲求で、調べようと思い本格的に腰を入れ、本など探し求めました。この本は、文あり、写真有り、絵ありと、とても読みやすくはまってしまいます。途中眠たくなるような本ではだめだと思います。一通り読んでは、作業の傍らに置いて、再度確認できるので最高です。二冊買い、一冊は作業場ようにして、汚くなるくらい何回もさわっていきたい本だと思います


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
CATEGORY[ベランダガーデニング]
top
【2007/08/12 15:00 】
三畳ガーデニング―こんな私の‘ベランダー’日誌三畳ガーデニング―こんな私の‘ベランダー’日誌
かたぎり もとこ
メディアファクトリー 刊
発売日 2005-04




やる気ムンムン! 2005-05-05
かたぎりもとこさんのイラストがかわいくておもわず手にとりました。
 わたしもガーデニングは失敗ばかりで、家のベランダもすっかりおざなりになってました。でも、この本を読んでいくうちにわたしみたいな初心者でもガーデニングを楽しめる方法がたくさんのっていて、早速、我が家のベランダにもプチトマト植えてみました!ボーボーとはえているハーブ達もストロベリーポットに植え替えようと思っています!なんだかまたやる気がでてきましたよん。
 ガーデニングをものすごく身近にしてくれた一冊です!ありがとう!

かわいいっ! 2005-05-05
かたぎりもとこさんのイラストがものすごくカワイイて手にとってみました。
 わたしもガーデニングにはあこがれていましたが枯らしたり失敗ばかりで、ベランダはもの悲しい風景に…でも!かたぎりさんも最初は失敗の連続だったのですねっ!この本を読んで、私、早速プチトマトの苗を植えました!ボーボーにはえている我が家のハーブ達もストロベリーポットに植え替えてみようとおもっています!
 やる気でてきましたっ!ありがとう!


さらに詳しい情報はコチラ≫


CATEGORY[ベランダガーデニング]
top
【2007/08/12 15:00 】
自己流園芸ベランダ派自己流園芸ベランダ派
いとう せいこう
毎日新聞社 刊
発売日 2006-09




育てずにはいられない。 2006-12-19
1つ1つの話は短いけれど、そこに1つ1つの植物や花への親しみが溢れている。

「我慢しても、つい」といったような人間臭さも読んでいて笑ってしまう。

笑ってしまう話もあれば、ちょっとキュンとなってしまうようなせつなさもたまにあって・・・

ガーデニングに興味なんてない!っていう人も、植物が気になってしまうかもしれないですょ・・・!


さらに詳しい情報はコチラ≫


CATEGORY[ベランダガーデニング]
top
【2007/08/12 15:00 】
小さなビオトープガーデン―庭やベランダで水辺の花と生き物を楽しむ! (セレクトBOOKS)小さなビオトープガーデン―庭やベランダで水辺の花と生き物を楽しむ! (セレクトBOOKS)
泉 健司
主婦の友社 刊
発売日 2005-06




ガーデニングからエコロジーが見える 2007-05-11
 本書はガーデニングによる自然再生を紹介したものです。

 本書ではガーデニングにおける自然環境の改善を主な目的にしています。しかしそれよりも純粋にガーデニングを楽しむことに主眼が置かれ、とても美しい写真、たくさんの生き物が集まり楽しい様が紹介され、すぐにでも庭いじりをしたくなります。めざすビオトープ、ガーデンスタイル別に植栽やつくり方のコツが紹介されているので、ビオトープガーデンというものが具体的によく分かります。

 その楽しいガーデニングからエコロジーがよりよく見えてくるのが本書のすごいところ。生態系のあり方をよく学んでガーデニングに生かすことを再三提起していて、エコロジーに心がけることがよい庭を造ることであると無理なく納得できます。

 エコロジーとガーデニングの両方がよく分かる、そんなお得な本です。

趣旨がハッキリとしていて、良い内容です 2007-02-18
ただ単に「ビオトープガーデンを作ろう」と言うのではなく、大きな自然界のバランス、システムに考慮しながら作り・楽しもうとの提案が有ります。掲載されている写真・画像も、趣があります。


さらに詳しい情報はコチラ≫


CATEGORY[ベランダガーデニング]
top
【2007/08/12 15:00 】
ベランダガーデニング スタイルブックベランダガーデニング スタイルブック

白夜書房 刊
発売日 2006-09




正確には、☆4,5というところ^^ 2006-10-04
最近、活発に発刊されてうれしい

マンション暮らしの人必見、

一戸建てのベランダでガーデニングを楽しみたい方向けの

『ベランダガーデニング』の本です。



この本では、表紙の方のお庭は

この本のために企画されたお庭であり、

まだどの本にも出ていなかったということと

ちょっと和風を感じるテイストが珍しかったので

手にとって→立ち読み→購入しました。



本当にみなさん…



ここがベランダですか!?



と…何度もページをめくって眺めています。

この本でよかったのは、ベランダレイアウト図があったこと!

おすすめグッズなどもわりと充実でした。



が、0,5の☆マイナス分は何かといえば…

すでに

別のベランダガーデニング本で紹介されたことのあるおうちが

何軒か、見られたことです。

出版社が違うので難しいことだとは思いますが、

このお値段が付くならば、

新しいお庭をもっと見たかったなぁという部分だけが心残りです。



今後も期待しています!


さらに詳しい情報はコチラ≫


CATEGORY[ベランダガーデニング]
top
【2007/08/12 15:00 】
| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]